アメリカのクォーターホースは、アメリカで最も人気のある品種の一つです。 今日、この品種はバレルレースから馬術まで、ほとんどすべての種目で使用されています。 しかし、あなたはクォーターホースの歴史をどのくらい知っていますか?

#1 – アメリカの馬

クォーターホース(QH)はアメリカで最も古くから認められている品種の一つです。 1660年代に「初期の入植者が使っていたスペイン原産の馬と、1610年頃からバージニアに輸入されたイギリス馬の交配」として誕生したのである。 (Britannica.com)

#2 – Quarter Mile

Why a Quarter? QHはもともと短距離走者として使われ、ロードアイランドやヴァージニアで1/4マイルのレースを走っていた。 彼らはそれを得意としていたので、この名前がついた。 (Britannica.com)

#3 – 西に押し出される

サラブレッドがレースの世界に入ると、QHはあまり人気がなくなりました。 しかし、この品種は西部に移動し、カウボーイのストックマウントとして優秀であることがわかり、彼らはレースも続け、万能の馬となった。

#4 – 最初の20頭

1940年3月14日に米国クォーターホース協会は発足した。 最初の20頭はすべて種馬で、血統、コンフォメーション、成績に基づいて選ばれました。 (americashorsedaily.com)

#5 – Peter McCue

ピーター・マキューをご存知ですか? 彼は馬なのですが、ただの馬ではありません。 1895年に生まれた彼の血統は、今日ほとんどすべてのクォーターホースに見られます。

#6 – One of The Largest Registries In the World

AQHAは世界最大のブリーダーズ組織の一つです。 2014年の登録頭数は290万頭で、もちろんグレードやアペンディックス馬は含まれていません。

#7 – ドイツが愛するQH

北米(アメリカ、カナダ)に続いて、ドイツには2万頭弱と、どの国よりも多くのクォーターホースの登録馬がいます。

#8 – 赤い毛に注目

登録番号によると、ソレルとクリはクォーターホースの中で最も一般的な色です。 当初は13色の毛色が認められていましたが、その後、クレメロ、パーリーノ、スモーキークリームなどの色も認められるようになり、現在に至っています。 (馬遺伝学.com)

より引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です