サバンナ・ガスリーの夫、マイケル・フェルドマンは「政治に詳しいわけではない」とNewsweekは報じている。 フェルドマンの最初の政治的役割は、米国上院のクロークルームでのフロアアシスタントであったと、同アウトレットは記しています。 その後、2000年の大統領選挙では、アル・ゴア副大統領の出張スタッフの民主党政治アドバイザーを務めたという。 フィラデルフィア・インクワイアラー紙によると、2人は2009年に最初の夫であるマーク・オーチャードと離婚してからわずか数カ月後に交際を開始。 同紙によると、二人は2013年に婚約した。 ガスリーはThe Today Showでのプロポーズをこう振り返った:

「彼は実際に片膝をついて、私はまだ私たちが話しているだけだと思っていたの。 本当に、正直に言って」と彼女は言った。 「そして、彼は箱を持ってきて、私は長い間それを開かなかった。 フェルドマンはこう言った。 「世界で最も幸運な男というのも悪くないわね」

夫婦は現在、2人の子供をもうけ、とても幸せそうだ。それは、ガスリーが5周年記念に公開したInstagramの写真からもうかがえる。

では、フェルドマンの政治的背景は、ガスリーが2020年のタウンホールでドナルド・トランプにインタビューしたことに影響したのでしょうか? 2020年10月現在、フェルドマンはまだ妻のインタビューについて公言していないが、トランプの選挙運動に関する彼のツイートからすると、その可能性はそれほど低くないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です