私は女の子で、よくオナニーをするのですが、自分のアソコの色が濃く、膣の唇が伸びているように見えるのが気になり始めました(セックスは一度もしたことがないのですが)。 私は16歳で、将来の恋愛に影響するような気がして、自意識過剰になり始めています。 親の同意書がなくても、見た目を小さくするためにできることはありますか?

まず最初に、自慰行為をするのはとても普通のことで、自慰行為(またはセックス)によって、外陰部、膣、陰唇(唇)の形や色が変わるわけではありません。 性器を含め、体にはさまざまな形、サイズ、色がありますから、外陰部がどのように見えても、まったく正常で問題ありません。

外陰部の見え方が変わるのは、体の他の部分と同じように、思春期です。

このことが、あなたを心配させ、自意識過剰にさせていることをとても残念に思います。 あなたには何の問題もありません。 自分の外陰部を愛し、感謝するようになることを望みます。なぜなら、それはあなたと同じくらいユニークだからです(そして、あなたが将来関係を持つ人は誰でも同じように感じるはずです)。 実際、多くの人は唇が大きくなったり、「伸びた」ように見えるのが好きですし、大陰唇にはたくさんの神経終末があり、触ると本当に気持ちがいいものです。 自分の大陰唇を愛してあげてください。 また、自分の外陰部を悪く言う人は、不親切なだけでなく、性器についてあまりよく分かっていない人です。 外陰部の見た目には、「正しい」も「間違っている」もありません。

外陰部の唇を小さくする整形手術もありますが、親の許可がないと受けられません。 より良いアイデアは、あなたの体の他の部分と同じように、あなたの性器のありのままの姿を愛することに取り組むことです。 このビデオを見ることは、その第一歩です。

Tags: ヴァギナ、外陰部、マスターベーション、ボディイメージ、大陰唇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です