Peter McMahonは、Fox NewsのキャスターDana Perinoと結婚していて、現在The Fiveで共同ホストを務めています。 ペリーノ氏は元ホワイトハウス報道官で、2007年から2009年までジョージ・W・ブッシュ政権に勤務していた。 2009年にFox News Channelに入社した。

マクマホン氏は英国出身の63歳の実業家で、医療製品のマーケティングと販売に携わっている。 ペリーノ(45歳)とマクマホンは、2年前に出会った後、1998年に結婚した。 また、このような場合、「忖度(そんたく)」という言葉が使われます。 ペリーノは彼の3番目の妻です。

McMahon Met Perino on a Flight to Chicago

Dana Perino on Jeopardy! in 2012. (Getty)

2016年のハドソン連合会のインタビューで、ペリーノは1997年にシカゴ行きのフライト中に将来の夫と出会ったと語っている。 2人は飛行機で最後の1人で、隣の席に座っていた。 マクマホンは彼女に、自分のバッグを頭上の収納庫に入れてほしいかどうか尋ね、彼女は彼のサイズを測り、彼がイケメンで、イギリス訛りがあり、結婚指輪をしていないことに気づいたという。

フライト中ずっと二人で話しているうちに、彼女はこう思いました。「OK、主よ、私が誰かを見つけるのを助けてほしいと頼んだのは知っていますが、彼はイギリスに住んでいて、私より18歳年上で、過去に二度結婚しているのです。 彼はイギリスに住んでいると言いましたか? こんなはずじゃなかった!」

しかし、彼女は彼に「頭から」惚れ込んでしまったのです。 彼女は彼らのラブストーリーを「Love At First Flight」と呼んでいる。

彼はかつて、リードなしで彼らの犬を散歩させた後に逮捕された

Fox NewsのDana Perino Talks Donald Trump, America’s Dog, and More|The View 2016-10-25T15:45:27.000Z

Perinoがまだホワイトハウスにいた2007年に、マクマホンがリードなしで彼らの犬を散歩していると逮捕されているとRaw Storyは伝えている。 当時のワシントン・エグザイナーの報道によると、マクマホンはリンカーン・パークで愛犬ヘンリーを散歩させているところを目撃され、25ドルの罰金を課せられた。

2007年4月12日、マクマホンは15日以内に罰金を払わなかったため逮捕された。 海外出張から帰国後、その日は刑務所で過ごした。

He Made His First Audio Book Appearance in Perino’s Book About Their Dog Jasper

McMahon’s experience with Henry didn’t stop him and Perino from getting another dog.

マクマホンは、ペリーノが別の犬を飼うことを止めなかった。 ペリーノさんのインスタグラムは、現在飼っている犬、ジャスパーの写真で埋め尽くされています。

ペリーノの最新刊は、「Let Me Tell You about Jasper…」です。 How My Best Friend Became America’s Dog』で、2016年10月に出版された。 マクマホンはオーディオブック版のためにセリフを録音し、ヘンリーのために刑務所に入った経験を語っている。

本の中でペリーノは、マクマホンが毎日ジャスパーを傍らに置いて『ザ・ファイブ』を見ていて、番組に関するメールをよく送ってくれるとも書いている。

He’s Been an American Citizen Since 2006

(Instagram/Dana Perino)

Perino wrote on Fox News that her husband became an American citizen in 2006 and has one of the most patriotic people I know.”

“He became a citizen in 2006 and are one of the most patriotic people I know (though he does say he misses British beer on occasionally).” (彼は時々、イギリスのビールが恋しくなると言っています). 彼は、アメリカが努力して育て、守ってきた恵みについて熱狂的で、私たちの「グラス半分で十分」という姿勢を高く評価しています。 自由と機会に恵まれたこの国で暮らせることに感謝しない日はない。 彼はアメリカンフットボール(サッカーだけではありません!)も大好きです」

2012年のある番組で、ペリーノ氏は夫の孫で当時スコットランドに住んでいたレイチェルとセバスチャンの2人を紹介しました。

(Instagram/Dana Perino)

妻によって行われた2016年6月のFox Newsのインタビューで、マクマホンは、EU離脱は最終的に母国にとって良いものになると「不本意ながら」信じていると語りました。

「私が不本意と言ったのは、商業的にも財政的にも対処すべき虫ケラがあることが分かっているから」とマクマホンはペリーノに対して述べました。 「しかし、私は自決権を持つという原則の方が重要だと考えています。 しかし、それがブリュッセルの政治的支配を強め、法律や規制が英国に押し付けられるようになったとき、私の目にはそれが行き過ぎたと映りました」

なぜ米国人がブレグジットに関心を持つべきかという質問に、彼は、英国がもはやEU「共通市場」の一員ではないことに注目することが重要であるとペリーノ氏に答えました。 “しかし、他の多数の非EU諸国との取引以上に、英国との取引が問題になる理由はない。”と付け加えた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です