SQL Server から CSV ファイルにデータをエクスポートすることが話題になると、私たちはすぐに SQL Server Integration Services を探します。 しかし、SQL Server Management Studio からも簡単に同じ結果を得ることができます。 今回は、SQLからCSVにデータをエクスポートするための複数のアプローチを実例で紹介します。

最初のSQLからCSVへのデータエクスポートの例では、以下のデータを使用します。

Export Data From SQL to CSV – Approach 1

この例では、SQLチュートリアル データベースに存在する社員テーブルデータをローカル ハードドライブ内のCSVファイル(これから作成)にエクスポートする予定です。 このためには、左上隅をクリックするか、コンテキスト メニューから [すべて選択] オプションを選択して、すべての列を選択します。

すべての列を選択したら、左上隅に移動し、そこで右クリックすると、コンテキスト メニューが表示されます。 そこから [結果を別名で保存] を選択してください。

保存ダイアログ ボックスが開き、ファイルをローカル ハード ドライブに保存できます。 以下のスクリーンショットから、D ドライブにファイルを保存していることがわかります。

提供したファイル システム アドレスに移動して、ファイル名 EmployeeData を確認してみましょう。

csv ファイルをダブルクリックして結果を確認します

Export Data From SQL to CSV Approach 2

Object Explorer内で、データベースを右クリックするとコンテキストメニューが表示されます。 タスク]を選択し、[データのエクスポート]オプションを選択して、SQLからCSVにデータをエクスポートします。

データのエクスポートを選択すると、SQL Serverデータのインポートとエクスポートウィザードが表示されます。 最初のページはウェルカムページで、[この開始ページを再度表示しない]オプションをクリックすると、このページを表示しないようにすることができます

Choose a Data Source Page: このウィンドウは、データの取得元を設定するために使用されます。 私たちのソースは SQL Server データベースなので、データ ソースとして SQL Server Native Client を選択しました。

次に、PRASAD サーバー インスタンスにログインするために Windows 認証を使用することになります。 リアルタイムで SQL Server 認証を使用してください。

Choose a Destination.PRASADサーバーインスタンスにログインします。

私たちのターゲットは、データを CSV ファイルに保存することです。 そこで、保存先として[Flat File Destination]を選択します

Please click on the Browse button to choose the CSV file from our local drive

We are creating new CSV in our D drive

Click on the Open button to create the new CSV file.

Please クリックして、CSVを新規作成します。

次に、割り当てたい形式を選択します。

テーブルコピーまたはクエリーを指定します。 ここでは、SQLからCSVにデータをエクスポートするには、2つのオプションがあります

  1. 1つまたは複数のテーブルまたはビューからデータをコピーします。 このオプションは、既存のテーブルまたはビュー(すべての列のデータ)
  2. 転送オプションにファイルデータを指定するクエリを記述することから選択することです。 リアルタイムでは、このオプションを使用するつもりです。 なぜなら、すべてのテーブルで不要な列が存在することになります。

このウィンドウは、SQLデータベースからソーステーブルを選択するために使用されます。 ここでは、従業員テーブルを選択しています。

あなたは、要件に応じて、行と列の区切り文字を変更することができます。 テキストファイルを保存先として使用する場合は、多くのカスタマイズを行うことができます。 受信データフローを確認するためにプレビューボタンをクリックします

Save and Run Package: このページでは、SQLサーバーまたはファイルシステムのいずれかにパッケージを保存するオプションがあります。 当面の間、私はすぐに実行オプションを選択しています

終了ボタンをクリックして、SQLからCSVへのデータのエクスポートウィザードを完了します

以下のスクリーンショットから、状態を観察することができます。 成功]と[メッセージ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です